Ne Plus Model House

プロの美意識を包み込む箱

scroll

いるだけで、その人の感性が洗練されていく。

そんな一棟がここにある。

 

窓配置の妙技で個性を主張する外観は、

白の漆喰壁を美しく際立たせるシンプルなデザイン。

視覚マジックで生み出される浮遊感もこの建物の魅力だ。

窓から垣間見える階段や照明も、期待感を高めるエッセンス。

 

各部屋は総じて照明が良い仕事をしている。

最小限だけど必要十分。

卓越したセンスが叶える光の演出が、建物の美を際立たせる。

事務所として使えるよう、1階には打ち合わせスペースを確保。

住まいとして使う場合は、壁を設けて個室にできるようプランニングされている。

壁はプロジェクター投影が可能なプロジェクタークロスを選択。

2階は無垢材が彩るプライベート空間。勾配天井には大きな梁を配し、抜け感のある空間構成でやすらぎを生む。ここにも、照明センスが活かされ、見る者の目を楽しませる。

キューブの連なりが演出する無機質なデザインに、エタノール暖炉の炎が温もりを与える。

時には揺らめく炎を相手にグラスを傾けるのもいいだろう。

家のセンターを彩るのは、個性を奏でる存在感高い階段。

そして天井を見上げれば、デザイナーズブランドの照明「ネバーエンディンググローリー」が窓辺を飾る。

企業概要

〒310-0026 茨城県水戸市泉町2-3-30 オダギビル4F

TEL:029-284-1151 FAX:029-284-1152